芝生のキワにブロック(枕木)を敷いてみた

芝生のキワ刈りって、めんどくさいですよね笑
芝刈り機で全体を刈るだけでもう疲れてしまって、ついついキワを放置してしまいます。

キワ刈り用のバリカンもあるので、やれば良いんですけどね…笑

このバリカンも、とても良いので、本当はマメにキワも刈るのが一番なんですが、ズボラな私は、キワをだいぶ放置しております…。

そこで、なんとか楽できないのかなと思って、考えたわたくしは、ホームセンターで見つけた木目風の平板(枕木)を敷いてみることにしました。本物の枕木でも良いかもしれませんが、コンクリート製だと腐らないので、一度しいたら長年使うことを考えてコンクリート製にしてみました。

幅20cmあれば、十分芝刈り機の刈り残し幅をカバーできます。

そしてまずは、平板を敷くところの芝を剥がす作業。

これは、角スコップで力技でやったんですが、かなり体力的にきつかった〜笑

あとから知ったんですが、ターフカッターという、芝生を切るための道具があるんですね!事前にこれを買っておけばよかった(^_^;)

バロネス ターフカッター
バロネス
¥13,200(2022/12/06 08:11時点)
芝生愛好者の支持により【累計3,493本販売!!】お庭の芝生をくっきりキレイに!

今回は出入りする部分だけにしいてみましたが、芝を剥がす作業がとにかくしんどかった〜
もし次回、他の部分をやるときはターフカッターを絶対に事前に購入します〜

無事に作業終了。

芝刈り機の刈り残し幅をバッチリカバーしてます。

平板が少しガタついていても、我が家では2週間程度で動かなくなりました。ミミズさんたちのおかげですかね!

そして一年後はこちら!

ところどころランナーが伸びてますが、1年間ずっと放置でこの状態です!思った通りの仕上がりになってとても良かった!

庭の周りを全部これにしたいんだけど、平板(枕木)代で結構な金額になっちゃうし、体力的にきっついな〜苦笑

枕木を敷く他に、キワを放置する何か良い方法は無いものか…。
キワだけに防草シートと人工芝を貼るというのはどうなのかな〜
ただ、それだとそのうち人工芝の上に本物の芝が生えてきそうだから、やっぱり、がんばって今回のようにタイルか枕木を敷いていくのが一番いいのかな。

いや、本当はバリカンでマメにキワを刈るのが良いんですけどね!笑

雑貨
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
DTP life