Roborock床用洗剤の代用品はあるのか?検証!

このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。
Roborock(ロボロック)Q Revo

先日、と言ってももう半年くらい前ですが、ルンバとブラーバの2台使いから、Roborock(ロボロック)のQ Revoというロボット掃除機に乗り換えました。

これがまさに大正解で、今までブラーバがちょっとの段差にもしょっちゅうつまづいていたんですが、Q Revoは角張った2cmの段差もスムーズに乗り越えるし、回転するモップで強力に床を拭いてくれて、掃除が終わったらホームベースにゴミを吸引してくれて、自動でモップを洗ってくれるし、カーペットや畳ではモップを持ち上げて吸引掃除だけしてくれる。

本当に買ってよかったと思うロボット掃除機でオススメです!

タンクに入れる洗剤は、ユニリーバ製のRoborock専用洗剤というのがあるので、これを水タンクに入れて使います。

Roborock(ロボロック)床用洗剤

入れる量は機種によって違うのですが、水1リットルに対して3mlだけ。なんと300倍希釈!
1本480mlなので、Q Revoの5リットルタンク1回15mlで32回分使えますね!

Roborock(ロボロック)床用洗剤は300倍希釈で超オススメ!

ただ、もっと安くて、しっかり汚れを落としてくれる洗剤を、何かで代用できないものかと探してみました!

代用品を探すときの注意点は、量だけ、価格だけでは見ないこと!希釈率も重要です!

iRobot Braava jet 床用洗剤

まず、以前ブラーバで使ってて余ってたiRobot(アイロボット)正規品のBraava(ブラーバ)用床用洗剤。

【正規品】 Braava(ブラーバ)用床用洗剤 473ml アイロボット 4632816
アイロボット(IRobot)
¥1,045(2024/07/20 12:29時点)
【仕上がりUP】本体のタンクに、水と一緒に入れて使用。よりスッキリした仕上がりになり、さわやかな香りがします。

これももちろん全く問題なく使えます(^^)
買い替えで余っていたら安心して使って大丈夫です。
ただ、ブラーバ洗剤は7.5倍くらいの希釈なのでけっこう原液をたくさん使うのでだいぶ割高です。
水1リットルに対して洗剤は294円くらいになります。

アルカリ電解水クリーナー 水ピカ 2L

そして、ブラーバのときにずっと使っていた代用洗剤がこちら

アルカリ電解水クリーナー 水ピカ 2L
水ピカ
¥1,900 (¥1 / ml)(2024/07/20 11:20時点)
100%水なのに洗浄・除菌・消臭を一度にこなし、更に2度拭き不要!

Roborock専用洗剤の4倍以上の2リットルも入ってます!
が、しかし…!希釈率20倍。
Q Revoの場合は5リットルタンクで、20倍に薄めて使うと1回250ml使います。
つまり、2リットル入ってお得に見えてもQ Revoの5リットルタンクに入れると8回しか使えないんです…。
水1リットルに対して洗剤は43円くらいになります。

水拭きロボット掃除機対応洗剤 Re:set

Re:set 水拭きロボット掃除機対応洗剤 水拭きロボ ロボ掃除機 水拭きロボット 洗剤 代替 クリーナー 代用 洗浄剤 中性洗剤 床用洗剤
株式会社KISグループ社
¥2,299 (¥23 / ミリリットル)(2024/07/20 17:01時点)
【安心と安全】床やロボット本体を傷めない日本製の中性洗剤です

お掃除の専門家が独自開発した水拭きロボ掃除機/フローリング用洗剤です。汚れもしっかり落としてくれて、ボトルが注ぎやすいです。希釈率は200倍。
水1リットルに対して洗剤は115円くらいになります。

ECOVACS DEEBOT 専用洗浄剤

安心のECOVACS(エコバックス) DEEBOTの洗剤も、もちろんロボロックにも問題なく使えます。
1リットルも入って希釈率も200倍と、だいぶ長い間使えます。
水1リットルに対して洗剤は12円くらいです。
ちなみに、110ml入りのものと中身は一緒ですので、110ml入りを使っている方は詰替え用に1リットルを買っても大丈夫です。
110mlのほうは水1リットルに対して洗剤は48円くらいです。

Roborock専用洗剤

代用に使えそうな洗剤をいろいろ探してみましたが、Roborock専用洗剤が希釈率300倍と一番高く、5リットルタンクでも32回も使えて、コストパフォーマンスが良くて良いですね(^^)
ほんのちょっとしか入れなくて大丈夫なのかなと心配でしたが、しっかり汚れも落としてくれて全く問題ありません(^^)
水1リットルに対して洗剤は13円くらいです。

各洗剤一覧表

RoborockECOVACSiRobotRe:set水ピカ
【正規品】ロボロック(Roborock) 床用洗剤ユニリーバ製 Roborock専用洗剤対応 -

ユニリーバ製 Roborock専用洗剤
ECOVACS(エコバックス) DEEBOT X1 PLUS/X1 TURBO/X1 OMNI/T10 PLUS/T10 TURBO/T10 OMNI対応 クリーナー ECOVACS DEEBOT ロボット掃除機用 消耗品 専用洗浄剤(1L)

ECOVACS DEEBOT専用洗浄剤(1L)
【正規品】 Braava(ブラーバ)用床用洗剤 473ml アイロボット 4632816

Braava(ブラーバ)用床用洗剤
Re:set 水拭きロボット掃除機対応洗剤 水拭きロボ ロボ掃除機 水拭きロボット 洗剤 代替 クリーナー 代用 洗浄剤 中性洗剤 床用洗剤

Re:set 水拭きロボット掃除機対応洗剤
アルカリ電解水クリーナー 水ピカ 2L

アルカリ電解水クリーナー 水ピカ 2L
希釈率300倍200倍7.5倍200倍20倍
内容量480ml1000ml473ml100ml2000ml
参考価格1,980円2,358円1,045円2,299円1,710円
水1Lあたり使用量3.3ml5ml133ml5ml50ml
水1Lあたり価格13円12円294円115円43円
※2024年6月時点のAmazon価格
ロボット掃除機の水拭き洗剤

結論!これがオススメ!

実際に購入して使ってみましたが、汚れ落ちはどの洗剤も素晴らしいです(^^)
ニオイは好みがあると思いますがどの洗剤も良いニオイです。
コストパフォーマンスでの結論になりますが、ECOVACSの洗剤か、ユニリーバ製のRoborock専用洗剤のどちらかという選択肢になります!

正確に量を計りたいときや、掃除機本体の水タンクに入れる場合は、ワンプッシュが1.5mlのECOVACSの110mlが使いやすいです!キャップでいちいち計っていられるか!笑
Roborock掃除機本体の水タンクは機種によりますが300ml〜350ml、希釈200倍のECOVACS洗剤の場合は1.5ml〜1.75mlですので、ECOVACSの110mlのボトルのワンプッシュ1.5mlはちょうどピッタリです!
私の感想ですが2ml入れても1.5ml入れてもも違いはさっぱりわかりません\(^o^)/

Amazonのレビューに、110mIのボトルにポンプヘッドを付けると溢れるという書き込みがあったので、慎重にポンプを差し込んでみましたが、溢れることもなく余裕で付けることができました。

そして、詰替え用にECOVACSの1リットルか、Roborockの洗剤が良いと思います!
希釈300倍のRoborock洗剤の場合は水タンク300ml〜350mlの場合、洗剤使用量1ml〜1.2mlです。公式には目安使用量1〜2mlとあるので、量はざっくりとで問題ありません。よほどドバドバと入れすぎない限りは床がベタついたりすることもありませんのでご安心ください。

ECOVACSの110mlのボトルに、Roborockの洗剤を入れても全然問題ありません(^^)

ECOVACSの1リットルのキャップで測ったり、測らずに目分量でザックリと入れるのも良いですが、どうがんばってもタレてきます…(汗)。何回やっても100%タレてきて毎回ティッシュで拭かなきゃならないので、1リットルのボトルをそのまま使うのはあまりオススメではありません。

ECOVACS洗剤とRoborock洗剤はどちらもコストパフォーマンスは良く、汚れもしっかりと落ちるので、もしセールなどで安くなっているほうがあればそっちでいいんじゃないかな〜(^^)

【結論】ECOVACSの110mlを使うのがオススメ!
詰替え用にECOVACSの1リットルかRoborockの洗剤!

家電
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
DTP life